あすなろ学苑について

概要

●就労継続支援B型事業所

「就労継続支援事業所」とは、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく就労支援のための施設です。一般の企業への就労が困難な障害者に就労機会を提供するとともに、生産活動を通じて、その知識と能力の向上に必要な訓練などの障害福祉サービスを供与することを目的としています。


●事業所種別  就労継続支援B型事業所

●開設   平成12年4月
       平成23年9月1日 就労継続支援B型事業所に移行

●あすなろ学苑の目的
知的障害者が、働きながら社会的な自立を目指す施設です。
そのための大きな目標が三つあります。
自己決定を促進する
自己表現を豊かなものとする
市民としての成長を支援する

●利用者定員 定員 30名

●基本理念
ノーマライゼーションの実現
地域福祉の充実
自立支援の発展
生活充実のための支援

●基本方針
就労継続支援B型事業所あすなろ学苑は、知的障害者が社会の中で自立した生活を送るために必要な作業支援、生活支援、自立支援などを行うことを目的とします。
「個性を尊重する心豊かな、最も文化の高い社会の創造に貢献する」ことをスローガンに、障害者が地域社会の中で自由かつ快適に生活できる環境を整備するべく努力することを基本方針とします。

あすなろ学苑日課表

あすなろ学苑日課表

アクセス


あすなろ学苑地図

1.JR衣笠駅より徒歩
衣笠駅を下車し、徒歩で約25分かかります。
衣笠十字路を武山・三崎方面に向かい、衣笠公園入口(ave衣笠店)で右折します。

2.京急線横須賀中央駅よりバスの利用
京急バスで(1)横須賀市民病院行き、(2)長井行き、(3)三崎東岡行きのどれかに乗車をし「衣笠公園入口」で下車をします。横須賀中央駅から衣笠公園入口まではバスで約20分程かかります。

◆衣笠公園入口からあすなろ学苑まで
衣笠公園入口(ave衣笠店)を右折します。道なりに歩き、衣笠公園と書かれた急坂を登ります。坂の中腹に衣笠公園団地が広がっており、道なりに歩いた突き当りにあすなろ学苑の入っている心の会福祉館があります。あすなろ学苑は2階となります。

あすなろ学苑パンフレット
お弁当チラシ
焼き菓子チラシ
加工品チラシ

google Mapはこちら


大きな地図で見る